ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいとメモ書きちょいとメモ書き ちょいとメモ書き ちょいとメモ書き

なんかふといいなぁと思ったイメージをちょいとここにメモ書き。

画面は一面空色
そこからたくさんの青い鳥が飛び立ち
白い光へと変わる

つまりはその青は空ではなくて青い鳥やったっていうイメージなんやけど。
そいつらが飛び去ったあとには希望を示す光。

でもたくさんの青い鳥ってのは欲張りすぎなのかなぁ。
一羽の方がいいのか?うーん。

と特にそのイメージを実体化するわけでもないけど深く考えてた(笑
まぁありふれたイメージなのかもしれないけど。
むしろどっかで見たかも?
ありうるありうる。


ま、こんだけ青い空見りゃ思い出すこともあるよな~。
風つえぇ。
スポンサーサイト

ひーっくしひーっくし ひーっくし ひーっくし

やべぇ、マジくしゃみが出る。

例年ならそろそろ花粉症もおさまってくるはず…しかし、様子がおかしい。
深夜早朝にかけてひどくなることが多いのだ。
もしや…


慢性鼻炎(T▽T)


…でないことを願う。


昨日一日悩んで、考えないことに決めた。
私には関係ないことだ。
人の将来に口出しなんて余計なお節介だろう。

自分は自分、人は人。
それでいい。
それによって傷付く人、怒る人がいるとしても自分が引き起こしたことではないから、私がその人の気持ちになって病むことはないのだ。

簡単なことだった。
自分を責めなくていいんだ。
スッキリした。

今日の空曇り空今日の空曇り空 今日の空曇り空 今日の空曇り空

桜、完全にミドリですね。
今日は曇りだけど一昨日昨日は天気もよくて、ここ研究室から見える空の青と葉の緑のコントラストが夏を感じさせてました。

ふと思い出すのは合唱曲「五月の風」、大学2年の時だろうな。
まだ5月までにはちょっとあるけど、私が合唱に一番ちゃんと取り組めた最初で最後の年だったように思います。だから思い出も深い。
1年の時は諸事情で無理やり大会にだけ出させてもらってた。
外さないように目立たないように、それだけを心がけて楽しめてたのかはわからない。
あの時はいろいろありすぎて、聞きたくなかった本音とかそういうのもあったけど。
それでも2年目はこうやってふと思い出して笑顔になるようなそんな歌に巡り会えたわけで。

休団のまま、いろんな人と疎遠にはなってしまったけれども、あの2年も、その後の2年も無駄じゃなかったと思える。
いろんな人と出会って、いろんな人と会わなくなって。
入れ違いで、また新しい仲間と巡り会う。
まぁそのまま連絡を取らない人もいるけども、わずかでも連絡を取り合える仲間もいて、それで充分なんだと思う。
今の私には誇れる仲間がたくさんいる。いやいつだって、その時その時でいい仲間に囲まれてる。


なんでこんな急に思い出を振り返ったのか、やはり四季が巡るとその時その時で思い出されることがあるんだろうな。同じ日なんてないとはいうけど、それでもふと似た状況を思い出すことがある。
懐かしい記憶が引き出されて、思い出しても嫌な感情にならなければ、それは後悔していないってことでいいんだと思う。


なんだかんだで後悔してないんだよな。あ、まぁ高校時代とか大学時代に学業真面目にやんなかったことは後悔するべきことなんだけどね(笑
でもこれもありっちゃありだろう、こうじゃなかったら経験できなかったことだしと言い訳をしつつ、さぁ振り返りはここで終了、次を見ていこう!


日々、多くの人に感謝して。
今日も私はここに存在してる。

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。