ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたりかたってかたたたたかたりかたってかたたたた かたりかたってかたたたた かたりかたってかたたたた

煽てって効果的だね。
勘違い、洗脳から始まるのを否定してたけど、結構そういうのが多いんじゃないかと思った。
やっぱ夢見すぎだったんだな(笑
いわゆるあれだ、少女マンガの読みすぎ(笑

入りはそこまで重要じゃないのかもな。結局そのあと。
どんだけお互い話し合えて、受け入れるなりなんなり超えれるか?
話し合えないまま、わかんないままどっちかが疲れて終わる。
そういうのも結構あるんだろうし、我慢できなくて終わる。
そんなのもたくさんあるんだろうな。

うまい別れ方ってどんなのなんだろう。
別れるのが一番体力がいる、だれかそんなこと言ってたっけ。
確かに慣性の法則みたいに従ってる方が楽なのかもしれない。
それに逆らったとき何らかの力が生じる…

いくつかの経験。大した数じゃないけども。そこから学ぶもの。
自分の甘さ。どこかで自分の思い通りになるんじゃないかと期待する甘い考え。
何かに逃げようとする。見ないように見ないように。
完全に見えなくなるまで。見えなくなって落ち着いて新しい何かを見つけて。
結局ちゃんとした解決方法は持ってない。中途半端が嫌いなのに。


誰にも嫌われたくないと人づきあいを恐れるようになった。
心からの笑顔を見せられなくなったのはいつからだろ。
依存するように人と接するようになったのは?
悲観視しかできなくなったのは?
困らせるようなことしかできなくなったのは?
結局全部自分の我儘からくる。

強くなれ。付き合うってことは寄りかかることじゃないはずだ。
対等を理想とするのなら、今のままじゃだめだ。
上を目指すなら、自分を変えていかなきゃ。
本当に変えなきゃいけないのは外面じゃなくて中身だ。
自分が余裕のある人間にならなくちゃいけない。
悲しい時、腹が立った時をそのまま顔に出す、そこからもう抜けださなきゃいけない。
まず泣くということに頼ることをやめよう。
笑顔を意識しよう。どんなときも一度笑ってみよう。
この無愛想な表情を少しでもやわらかくしていこう。
悲しい気持ちに誰か気づいてほしい、じゃなく、悲しくても相手にわからないように、むしろ自分でもわからないぐらいに笑う練習をしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adepen.blog94.fc2.com/tb.php/120-05cd9374

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。