ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコいいから可愛いカッコいいから可愛い カッコいいから可愛い カッコいいから可愛い

懐かしい音楽を聴きながら、ふと思い出した、カラオケに行くとよく言われる、男性アーティストしか歌わないって言葉。
女性アーティストのは声が高い、確かにそれもある。
でも何かしらの一線を引いてる。
一線越えるって別の意味でとれるがそっちは今回置いておいて(笑
あれか…どうやら抜け出せてないらしい。

女の子っぽいこと、もの、そういったものは自分に似合わない。
誰かに似合わないなんて言われたのか?記憶にない。
ずっとショートカットでスカートははかないで、女の子を守るように、男にはダメ出し。
ごっつい指輪とかして、カッコイイを目指して。しかもこの場合のカッコいいって男っぽいだから(笑
モー娘は歌わない、そういう系は歌えない。
ましてや大塚愛とか無理やな。歌っちゃいけない。似合わん。
少女漫画は買えん、買うのは少年漫画。こっそり立ち読みはする(笑
ずっとそうしてたら崩すのが怖くなった。
高校時代なんて好きな子にかっこいいって言われて喜んでたっけ。

大学に入って、徐々に崩そうと頑張った。
なんせ入った頃サークルのOBにカゲで言われてた少年時代(笑
高校時代のプリクラ見せたら後輩驚いてたっけ。
無理に超えないようにしてた一線を徐々に越えようとするようになったのはなんでだっけなぁ。
変わりたいと思った。少しでも可愛くなりたいと思ったんだ。なんでだろ?
カッコいいを目指すのをやめて可愛いを目指そうと思ったきっかけは?

大学入ってすぐ、入院が決まってベリーショートにして、ズラかぶって、それがカールで。
最初は違和感があった長い髪もそこまで似合わなくないのかもと思ってから?

それとも誰かと付き合うってことがそこまで大きく変えるものなのかな。確かに格好をどうしようとか、そういうのを考え出したのはそれがきっかけか?
でも別れたらそれをやめるってわけでもない、むしろもっと頑張りたいと思ったのはなんでだろう。
それから好きな子に会う日は必死に服を考えて、イライラしてたな(笑
雑誌見ておしゃれな格好考えたり、慣れない化粧をちょっとしてみたり、さりげないアクセサリーをしたり。
それで相手の反応が見たくて。
ちょっとした変化に気づいてもらえるかなって。
デートとか普段しないこと頑張ろうとするもんだから遅刻してたっけ(苦笑

ってかここまでの文だけ見るとおっそろしく恋する乙女だな(笑
恥ずかしい奴(笑


そんな風にちょっとずつだけども似合わないとビビるんじゃなく、考えチャレンジ。まだビビってる部分は多々あるが。
化粧とかもチャレンジしたいが、そこがかなりアツい壁だ。
いきなり何気合い入れてんだ?って誰に言われるわけでもないのにビビってる。そう思うとどういうときチャレンジしていいものか。
工学部らしい女の子、あの頃その言葉がどんなに刺さったことか(笑
でも後々会った時は変わったと言ってもらえた、つまり変わったのはそれからか?

カラオケの選曲も聞く曲もさすがになかなか変えられない。
まぁ十八番が借金大王だしな(笑
でもそれはそのままでいっかとも思う。好きな曲は好きな曲。
無理に変えなくてもいいよな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adepen.blog94.fc2.com/tb.php/123-854711e4

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。