ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し落ち着いた少し落ち着いた 少し落ち着いた 少し落ち着いた

亡くなったという知らせをもらって約一時間後、私は病院に着いた。

祖母の顔をしっかり見るため、病室に入る。顔には布がかけられていて、それを取り除きじっと見つめる。

『きれいな顔してはるやろ』
母の言う通り、祖母の表情はとても穏やかだった。
今にも目を開けて、語りかけてくれるんじゃないかと思うくらいに。
そう思うと涙で祖母の顔がぼやけた。何度ぬぐっても止まってくれなかった。

『まだ少し温かいやろ』
言われるまま祖母の顔にそっと触れる。温かかった。ああ、ついさっきまで息をしてたんだ。間に合わなかったのはつらいけれど、祖母の温かい肌に触れられたことが少しの救いだった。確かに体温を感じることができたから。

『手合わせてあげ』
そう言った母の目から涙が流れるのを見た。普段は見せることのない数少ない母の涙。

手を合わせてゆっくり休んで下さいと願った。

不器用な私は、心の中で祖母に話しかけるしかできない。
ごめんね、おばあちゃん。もっと早くに来られなくてごめん。笑ってる顔見せられなくてごめん。

やはり涙は止まってくれなかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adepen.blog94.fc2.com/tb.php/25-e9839ac9

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。