ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーボールと犬と私サッカーボールと犬と私 サッカーボールと犬と私 サッカーボールと犬と私

久しぶりにサッカーボールと戯れました。
蹴り方とトラップの練習、リフティングの練習。
やっぱ左足で蹴るのは苦手だ~。上半身ガッチガチで足だけで蹴ってしまう。
とはいえ右足も時々変なとこで蹴ってるから痛くなるというね。
トラップは何度かすかりましたね。そして後ろに下がりきれなくて手でキャッチしてまいましたね(苦笑
リフティングは相変わらず腿ではなんとか10回いったが、足首の辺でやるのはでけん…
そして再び腿は軽く赤くなるという、なんという弱さ。
ま、そんな感じで、久しぶりに楽しむことができましたなり。

ボールと戯れていると、何かが近づいてきた。しかしそいつは一度は去った。
しばらくするとまたそいつが寄ってきた。んー遊びたいのか?と思いサッカーボールを軽く転がす。
喜んだ?のか、しかしボールのほうに行くのかと思いきやじりじりとこっちに寄って来て伏せる。
なんじゃいな。こいつは何がしたいんだ??
とりあえずじりじりと近寄ってくるから、私もびっくりさせないように手を近付ける。
(姉ちゃんが過去に咬まないはずの犬を驚かせてしまって瞼を咬まれたための教訓)
上からはびっくりするのでといういつ聞いたかわからない撫で方を考えつつ、でも伏せてる場合下からとか無理なんだけどなとか思いつつ、無理に手を触れず、向こうの出方を待つ。
さらにゆっくり寄って来てなんとか向こうから来た。
ここまでくれば突然立ち上がってびっくりさせない限り大丈夫。
とりあえずなでまくる。なんていう上目遣い…くっそ、小悪魔め!!
なんてことはまぁ考えずひたすらなでる。
にしてもあまりにも円らな瞳で見つめ続けられると…罪悪感が…というのはないけども、何か訴えているのか、ちょっと気になるところもありまして。
最終的にはまぁお腹を見せてくれる仲となり去っていくのでした。
すべてミニチュアダックスとの戯れであります。

また会ったら覚えてくれてるかな。一度じゃ無理かな~なんて思いつつ、見送るのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adepen.blog94.fc2.com/tb.php/471-5eb3515c

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。