ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の訃報突然の訃報 突然の訃報 突然の訃報

8月12日
12:00頃
バスの中で、携帯の電源を入れ、母からメールが来ていることに気づいた。
祖父が亡くなったことが書かれていた。
7月末、学会の帰りにあまり調子が良くないと聞いていたので様子を見に行った。
その時は落ち着いた様子で安心していたのだが。

急きょ帰る場所の変更。

お盆の渋滞。地震による通行止め。
たどり着くまでの時間が長い。

8月13日
到着は深夜。
とりあえずぐったり就寝。
朝、葬式会場へ。
ずっと考えていた。じいちゃんと何話したっけ?
思い出せるのは湯呑をもつ手。小指が立っていて面白かった。
あ、私の下唇の出具合はじいちゃん譲りな気がする(苦笑
甲子園を見ている印象。
学業頑張れという年賀状。
話した記憶が残っていない。

親族だけの葬式。
じいちゃんの顔は安らかだった。ほっとした。
なんだかすごい悲しくなって涙を我慢できなかった。
話した記憶すらないのに。
7月末苦しそうに息をしているじいちゃんを思い出していた。
話すこともできず、寝たきりから解放されたじいちゃん。
帰る途中、父さんはじいちゃんは楽になったんじゃないかと言った。
じいちゃんの死に顔を見て自分もそう思った。


ゆっくり休んでください。見守っててください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adepen.blog94.fc2.com/tb.php/537-7c33f464

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。