ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山越え谷越え辿りついたその先は山越え谷越え辿りついたその先は 山越え谷越え辿りついたその先は 山越え谷越え辿りついたその先は

考えることはあった
これでいいのか
このままでいいのか
本当は何がしたいのか
途中から自分がわからなくなっていた

だから距離を置く道を選んだ
その関係が自分の望まないものだと分かっていたから
そのままでいたくないと思っていたから
近くにいる間は切り離せない
そう思って距離を置く選択をした

間違っていなかったと思う
もちろん最初はすぐに弱音を吐いた
寂しさに耐えられなくなって
その関係を続けようとした

でも離れると我に返った
残るのは虚しさだけだった
自分が自分でなくなる気がした

それはきっかけだった
好きな人ができた 告白したという連絡
傷ついた ショックだった
ただそれは寂しさからくるものだった
変化を恐れるがゆえ

一番優先される人ができてしまう
そんな不安から
今度は距離を置くだけでなく
連絡手段をわざとなくした
絶対連絡しないように

それが相手のためだと言い聞かせて
本当は自分が傷つかないために

でも誕生日だけは祝ってあげたい
連絡手段はなくしてたからメールは送れなかった
だから間に合わなかったけどプレゼントを贈った
やっと切り離すことができた証明
応援してると一言メモだけ付けて
ちょっと無理したけど 頑張ったけど
嘘はついてない

結局プレゼントが届いたことを連絡してくれて
以前のように連絡は取れるようになった
残念ながらすぐに別れてしまったという話を聞いて
正直ほっとした
時間が延びただけだとしても
悪いけど自分に相手ができない間はなんとなく、ね
ずるいんだろうけど そこまで人間できてないから

でも 以前とは変わった
今の状況に落ち着いたことに案外満足しているのかもしれない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adepen.blog94.fc2.com/tb.php/558-7502ed31

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。