ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己嫌悪自己嫌悪 自己嫌悪 自己嫌悪

自己嫌悪

杖をついたおじいさんが電車に乗り込んできた
一人で大きめの声で話しているような人
関わらない方がいいだろうとイヤホンから流れる音楽に集中

次の駅に着いた時
立ち上がろうとして立ち上がれないおじいさん
見かねて青年が一人手を差し伸べた
しかし時すでに遅し
無情にも電車の扉は閉まり駅を発つ
それでもおじいさんは青年に感謝していた

私は何もしなかった
できなかったのではなくしなかった
青年が手を差し伸べて初めておろおろしただけだ
周囲の人は視線を向けることもなく
私の目にはおじいさんの立とうとして立てないその姿だけが残った

次の駅でおじいさんは降りた
引き返すホームがわかっているのかいないのか
同じホームで佇んでいた

自分が何もしなかったことにショックを受けた
何もしないことが大変な罪に感じられた
そしてそれは大げさでも何でもない

周囲がどうこうじゃなく、自分がしなかったことへの嫌悪
振り返ってもどうしようもない
次に活かせばと言われるだろう
それでもこの心に残る嫌な感情はしばらく消せない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adepen.blog94.fc2.com/tb.php/592-e1467e16

 | HOME | 

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。