ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか理由もわからず機嫌がよろしくない日なんだか理由もわからず機嫌がよろしくない日 なんだか理由もわからず機嫌がよろしくない日 なんだか理由もわからず機嫌がよろしくない日

いらいらいらいら…

ら~い。ら~い。ら~い。ら~い。
ラララライ!ラララライ!


と途中でやめる(笑


なんだろう?あまりよろしくない感情が渦巻いてるよよよ。。。
どんな音楽を聴いても変わらない。
どうしたんだろう。
昨日も機嫌悪いって言われたんだよな~
その時は自覚ない感じだったんだけど今日は自分でもわかるから相当?
ヤバいな。なんとなく理由はわからなくもないが…
いや、一度決めたことをそんな土壇場ではな。我慢我慢。


ふと思った。
見下してるのが気に入らない。何かと気に入らない。
嫌いなわけじゃないのに、なぜかつっかかってしまう。
あれ?張り合おうとしてるのか?
自分も見下されていると感じ始めてから、反発を始めた。
他の奴とは一緒じゃない、おとなしくおさまってなんかいないぞと。
弱い、守られてるだけの自分だけじゃないんだと。
そしたら何もかもが変わってくるだろうが、それでいいんだよな。
気が合わないでもない、だが気に入らない。
いつからだろう、笑って頷いていたのが反論するようになった。
苛立ちをぶつけるのはよくないが、もしかしたら下におさまっていただけなのかもしれない。
対等、というそのポジションに立ってやろうと必死だ。
友達や自分の周りの人を見下されるのは嫌だ。
でも同じくらい自分を見下されるのも嫌だって、当たり前なこと忘れてたみたいだ。
自分を卑下しつつも、他人にそれを言われると嫌だって言う矛盾。
そっか。まだ大丈夫じゃん。
自信喪失してたらそんな風に思わない。
まだ残ってる負けず嫌いな自分。負けず嫌いって悪いことじゃないからな。


話は変わって。

ドロドロした昼ドラを見ながら思った。
これはないわ~と思いながら見る。
でもホントにまったくないようなものなら誰も見ないよな。
起こしている行動的にはないかもしれないが、似たような感情なら持ったことあるんじゃないかな、それに正直に動いたらああなる、そんな気がした。
ドロドロして恐ろしいけど、でも中にあるものはみんな持ってんじゃないかなって。
もし自分だけならなんて嫌な感情を持ってんだろうと思うけど。
そんな真っ白な人間がいたら教えてもらいたいな。
まったくもって悪意を持っていない行動であっても、どうしようもない仕方ない選択であっても、それを不快に思う人はどうしても出てくるわけで。
誰でもそのどうしようもないことにぶつかり行動を起こす側に立つことも、人が起こしたどうしようもないことに対してやるせない感情を抱くこともある。
なんでよりによって、そんな言葉何度か思ったことがある。
でもそれは自分だけじゃないからな。自分でわかるのは自分の感情だけだけど。

自分の感情の中にはいろんな人への感情が渦巻いている。
まるで自分ひとりのことと考えがちだが、そこにはいろんな人の感情やらなんやらがからみついてんだよな。



あれ、いつの間に超語りモード?
ま、いっか。そんな見てる人いないしな☆

夢をみた夢をみた 夢をみた 夢をみた

現実の延長線
でも今回は最悪パターンではなく リアルにこの先起こるであろうこと
ただ苦しい でもそこから逃げ出しちゃいけない
今まではそんな風にはならなかった
すぐケロッとしていた
夢の中の私は
いつもみたいに泣いて また楽になろうとしていた
泣けなかった
涙が出なかった
だから体にたまりあつくなる

今までのは本物じゃなかったとでもいうような

目が覚めて
代わりに泣こうとした
やはりなかなか出てくれない
いつもはあんなに簡単なのにな
体があつくなって
風邪をひいたみたいになった
じんわり涙がにじんで
苦しさからほんのちょっとだけ解放してくれる

最悪な夢じゃなく
この先待ち構えている現実
夢とはわかっていても苦しい
起きたら寝れなくなってしまった

駆け引き駆け引き 駆け引き 駆け引き

は難しい。

な~んて、まぁいきなり何言ってるんだ~?
って話ですが(笑


しかし、やっぱり素直に言った方がいいことってあるよね。
意地を張って、悪化させることもある。
自分の気持ちに素直に答えた方がきっといい。
ひねくれないで、試したりしないで、素直に。


喧嘩するんだけどさ、それはそれだけお互いの正直なとこを見せ合えてるってことなんじゃないかな~とか言ってみたり(笑
むしろ喧嘩ない方が私には心配になる。
どっちかが妥協してるんじゃないか?それって嫌じゃん。
言いたいこと全部言えって意味ではないけどさ。
やっぱ対等でいたいじゃん。

対等でいて、お互いのいろんなとこ知った上で安心できる存在、そんな存在って大切だよね。

まぁそれが友達だったり恋人だったり、いろいろに共通することだよな~って。
怖がって何も言えない、とか気を遣いすぎて何も言えないだとか。
それはそれでそういうあり方もありなんだとは思うけど、私にはそういう形は向いてないんだな(笑


素直に本音はなるべく隠さずに。
自分をさらけ出して平気な相手。
どれくらいいるんだろうな?

親のひとこと親のひとこと 親のひとこと 親のひとこと

母が所用でうちに来た時のこと。


最近、まいってた。
まいりすぎて泣いてることも何度かあった。
いや、これは言うことじゃないな。


自分は本当に何もできない。
それにやることも遅い。


ずっとそのことで悩んでいた。
悩んでも仕方ないのに、そのことを気付かされるたびに苦しかった。


逃げたくなった。でも逃げちゃいけないと言われた。
自分でも逃げたいけど逃げたくなかった。
でも弱音を吐きたかった。


やることが遅い、そのことで遠ざけられた。
それは考えすぎなのかもしれない。
いや、考えすぎではなくても、仕方ないことなのかもしれない。
わかってはいたけど考えれば考えるほど、自分がダメなやつに思えて苦しかった。


そんなすぐにできるわけじゃない。
別にそんな焦らなくていいんだ。
そう必死に自分を励ましたけどやっぱりダメなんじゃないかって。
いつからこんなに何もできなくなったんだろうって、どうしてもそこに辿りついて。


そんなとき母さんが来た。
やることが遅くて、はずされたと話した。
まだ始めたばかりだから時間かかるの当たり前やと思うんやけど、それでもやっぱり自分はダメなんじゃないか。
始めてしばらく経っているバイトでも時間内に終わらせられない、しかも人が来てからはやってるのは掃除。
サラリーマンで言う窓際?みたいな感じ。

いや、そんな風には言ってないけど。


母さんは大丈夫だと言った。
自分に自信持っていい。
あんたはやったらできる子やから。

それは親バカだろ~(笑)って言いながら、ずいぶん楽になった。
誰かにそう言ってほしかったんだと思った。大丈夫だって。
しかも長い間自分を見てきてくれた親に言われたなら、もうちょっと自分を信じてみようって思えた。



そんな親の一言のありがたみを感じたできごとでした。





今日は珍しく天気が悪いですね。

↓昨日の明け方。東の空と西の空です。
ake_higasi


ake_nishi

一日家一日家 一日家 一日家

今部屋で流れているのは小田和正の「自己ベスト」の中の「言葉にできない」

昨日はいろんなことで頭ぐるぐるだった。

ストレートに感情をぶつけることしかできないから、どうにもうまくいかない。
気まずくなって黙ってる時間が昔から苦手。
でもそんなときのメールやメッセはもっと苦手。

自分なりにいろいろ考える。どうすべきなのか。

人が本当に考えてることが見えたらいいのに、と時々思うけど。
そんなもの見えたら心ズタボロになりそうだよな(笑

こんだけ考えても答えは出てこない。
いや、単に自分が出そうとしてないだけだけどね。

覚悟なんてちっともできてない。
こんな風に冷静でいられるのも一人でいるときだけだろうな。
ただ、友達が言ってたことがないってことはわかってる。
それはずっと前から自覚してることだからさ。

また立ちはだかる、何択問題。
最終結果は同じだな。


嫌だな~、こんな自分。何やってんだろ。
ワガママな自分が悪いんだしな。
れーせーになれよ、大人になれ。
てか、よくよく考えてみるとさ、いや考えないでもだけど。
サイアクだな~、ホント。
よくこんなんでやってけてるよな。
なんでこんなひねくれちゃったんだろうな。
ラクな方に、ただ自分のことしか考えてない。
だ~~~~~~~~~~~~~もう。


前向きで、人のために動けて、人のために涙を流して。
そんな人に救われた。そんな風になりたい。
悲しんでるとき、何も言わなくてもその悲しみを和らげてくれる。
そんな人に救われた。そんな風になりたい。
私はいろいろ得たんだろう。
でも与えられたものを受け取るだけだったな。
何かを返すことはできているんだろうか。


すべての始まりからもうすぐ1年になる。
いろんなものをくれたあの人たちはこの始まりを後悔してないかな。


ごめん、いろいろ迷惑かけて。
支えてくれてありがとう。

« | HOME |  »

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。