ありのまんまときどきくじら日記

「あり」ときたら、好きだしやっぱ「くじら」だ! そんな思いつきのタイトルです。 日々の出来事をありのまんま、自由気ままに書いてます。 何や意味不明だったり、時々語り入ったり…

New Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分がわからない自分がわからない 自分がわからない 自分がわからない

考え事でこんな時間まで起きてるなんて珍しいよ。
ほんと久し振りな気がする。
しばらく落ち着いてたからな。


自分の心がかき乱される時。
痛い一言を放たれた。
そこに残ったのは自分に対する疑い。


自分が第三者なら、

お前そんなこと考えてたの?サイテー。


って言ってブラックリスト入り。
結局同じなのか。
私が皮肉ってるあの人と同じなのか。
それがショックだった。


私は純粋な友情を求めてるもんだと思ってた。
もしそうでないならば、自分を軽蔑する。

maittamaitta maitta maitta

なんだか不安定度MAXの一歩手前です。

いっそのことすべて投げ出してしまえば楽になるのかな~
いや、それはそれで疲れるのかなぁ。
相変わらず携帯に縛られてる自分がめっちゃ嫌です。

居場所なんていいや。いらない。
どっか遠くに行こうかな。
原チャで(笑

携帯なんか気にしなくていい。
もう誰の返事も待たないでいい。

全部逆の言葉を並べてる。

電源そのもの切ってしまえばいいんでないかい?
携帯のバッテリーを抜いちゃえばいいんでないかい?
バキってやっちゃえばいいんでないかい?
いや、そんなことしたら代用機だから1万近く払わされる。

そうだ、そんな時は京都に行こう。
じゃなくて、遠くに行こう。

原チャで地図も見ずにいってきま~

嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い 嫌い嫌い嫌い 嫌い嫌い嫌い

疲れるだけだろう。
なんでわざわざこんな感情が出てくんのかわからん。
あ~、せっかく誕生日のブログ載せようと思ってたのになぁ。

自分の感情にいちいち腹が立って、疲れて。
その繰り返しで。
このままここでやっていけるのだろうか。
別のことで悩むこの場所で。
一人空回るこの場所で。

大嫌いだ。
大嫌いだ。

そう思い込めればいいのに。
惨めな自分をこのまま見るに耐えられないな。

天誅。それならもっとわかりやすいでかいのにしてくれ。
こんなじわじわするようなもんは勘弁だよ。

だからどうしよう。
何か方法があればいい。
何かすべて忘れる方法。
髪を切れば忘れられる?
大音量で音楽を聴いても考え事ができる自分。
嫌な特技をもっちゃったもんだ。

鉄のハートだ(笑
ガラスのハートでなく(笑


I am ロボット!(つづりが/苦笑)

少し落ち着いた少し落ち着いた 少し落ち着いた 少し落ち着いた

亡くなったという知らせをもらって約一時間後、私は病院に着いた。

祖母の顔をしっかり見るため、病室に入る。顔には布がかけられていて、それを取り除きじっと見つめる。

『きれいな顔してはるやろ』
母の言う通り、祖母の表情はとても穏やかだった。
今にも目を開けて、語りかけてくれるんじゃないかと思うくらいに。
そう思うと涙で祖母の顔がぼやけた。何度ぬぐっても止まってくれなかった。

『まだ少し温かいやろ』
言われるまま祖母の顔にそっと触れる。温かかった。ああ、ついさっきまで息をしてたんだ。間に合わなかったのはつらいけれど、祖母の温かい肌に触れられたことが少しの救いだった。確かに体温を感じることができたから。

『手合わせてあげ』
そう言った母の目から涙が流れるのを見た。普段は見せることのない数少ない母の涙。

手を合わせてゆっくり休んで下さいと願った。

不器用な私は、心の中で祖母に話しかけるしかできない。
ごめんね、おばあちゃん。もっと早くに来られなくてごめん。笑ってる顔見せられなくてごめん。

やはり涙は止まってくれなかった。

つらい…つらい… つらい… つらい…

ここに書くことで今の自分を落ち着けられるのなら…

そんな簡単なものではないだろう。でもこんなことでしか自分を誤魔化せない…

まだ泣けない。
自分がどんなに不甲斐なくても、まだ電車の中だ。

仕方ないんだ。
人の死を予測なんてできないんだから。
時間をずらすなんてできないんだから。

わかってる、わかってるけどあと一時間、待ってほしかった。

静岡から大阪までは来てたんだ。
同じ府内まで来てたんだ。
少しは時間をくれてもいいだろう?

優柔不断な自分を呪いたい。
あの時、次女だったら迷わずただちに準備をして向かっただろう。

なぜできなかったんだろう。まだ大丈夫だってどっかで願ってた。



でも時間は待ってくれなかった…

« | HOME |  »

Copyright(C) APORO. All rights reserved.
Material:Around the Inko Tsuruta. Template designed by komame.

FC2Ad


Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。